中古車を査定するときに査定者が所持すべき国

車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽ

車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を告げられることがあります。事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば売却側が責任を取る必要がありますが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば自分に非はないのです。 続きを読む