自分の所有する車を売ろうと思ったときの選択肢には3つあっ

売却予定の車の現物査定は、買取対象である車を業者のところへ持って

売却予定の車の現物査定は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。家に他人が来るのは構わないという状況なら、買取業者による出張査定は買取金額アップにつながるため、売主側にとってはベターと言えます。 続きを読む

新車を買うときにはディーラーに車を下取り依頼するのもわり

車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お

車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、手間がかからないからとディーラーの下取りで済ませてしまうと、あとで査定手数料をとられていたことに気づいて憤慨することにもなりかねません。

例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。 続きを読む

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族構成が変わった」など、車の買い替え時を迎えた時、あまり深く考えずにディーラーに任せる人は多いのですが、実はそうするよりも専門の買取業者を使った方が、金銭面で大きく得をすることが、ここ最近広く世間に周知されてきたようです。直接お店に足を運ばなくても、自宅や出先でも、ネット環境があればそれを使っておおよその査定額がわかります。 続きを読む

比較的高い金額で買い取ってもらえる車という

リサイクル料金を先に支払っている車を下取り、買取してもら

リサイクル料金を先に支払っている車を下取り、買取してもらう場合には、資金管理料金を引いた分が戻ってくるということを初めて知ることが出来ました。

実は、今までは知らないことだったので、次回からは、買取店から査定を出してもらったら、リサイクル料金に関した項目はしっかりチェックをしたいと思います。 続きを読む